LOOPLACE stock and renovation

PROJECT場の再生事例

「PROJECT」一覧に戻る

PROJECT#04

代々木上原で出会った重厚感のあるエントランスドアが特徴のビル、どうおもしろくする?

OMB YOYOGIUEHARA

OMB YOYOGIUEHARA(オーエムビー・代々木上原)は、駅から徒歩6分ほどに位置する築28年のビルを全面リノベーションしたオーダーメイド対応オフィス。周りにはおしゃれなカフェや飲食店が多く、アパレル関連企業なども点在していながら、落ち着いた街並みが続き、隠れ家要素も残っている大人の渋谷として、感度の高い人が集まっています。この建物との出会いから再生までをご紹介いたします。

さがす

企画・開発・生産・物流・販売を一貫して早い時期からスタートした「SPA系アパレル企業」の本社だった4階建てのビルとの出会い。

代々木公園周りは、閑静な住宅街で日本有数の高級住宅街や、諸外国の大使館などもあり落ち着いた街並み。SPA系アパレルとして全国展開も果たし成功しましたが、eコマース台頭などで、実店舗とオンラインの融合が進む中、業績が悪くなる前に事業縮小の一環としてビル売却を検討されるとのこと。

ビルのマイナスポイントとしては、本社ビルとして使用されていたので、トイレなど水回りが集約されていて少ない、また、一部増床など不適格部分の是正が必要でした。創業者がデザイナーでもあり、建設時に思いを込めて建てられているので、エントランスの吹き抜けの解放感、6mはある地下の天井高は普遍的な価値があり、街のポテンシャルも高く、ご縁があり取得にいたりました。

都心がいいけどど真ん中より大きな公園や緑など、ある程度自然を感じることが出来る場を探しているクリエイティブな方達へ向けたビルにしようと、私たちはこのビルの可能性を探求することにしました。

築28年地上4階建てのビルは、SPA系アパレル企業の本社だった。

みたてる

「賑やかなオフィス街より自然や落ち着きがあり、他とは違うオフィス」を目指し開発に着手

代々木公園周辺はオシャレなショップ、飲食店、アパレル関連企業等も多く点在する「奥渋谷エリア」にあたります。感度の高い人が集まり、隠れ家要素も残る大人の渋谷として落ち着いた街並みが人気のエリアです。

6mを超える地下空間は場所柄、アパレルショップやショールーム。スタジオ、スポーツ系ジム、スクール等、オフィス事務所だけでなく様々な業態への可能性を感じさせるものでした。そのため様々な可能性と余白を残しつつ、1点ものとしての魅力をつくる空間の在り方について検討していくことにしました。

また、今回新たな取り組みとして、リアルゲイト社とのコラボレーションを実施。多用な業態やニーズへ柔軟に対応でき、入居テナント様によって自由に創ることができる「ORDERMADE TOKYO」で計画を進めていくことになりました。

【before】機能性重視の圧迫感のある中二階付きの地下室。
【after】地下を感じさせない天井高6mの空間へ。

つくる

「入居テナント様が自由に内装できる」理想の空間に

建物エントランスに建つと、シンメトリーな外観と2層分の高さのエントランスドアが印象的な物件は、当時のオーナー様の思い入れを感じさせる重厚感のあるものでした。

重厚感はそのままに外観を活かしながらも、バリューアップ。内装はシンプルに、オリジナルの空間づくりを楽しめる1棟貸しビルとなっています。

6mある地下空間も高さを充分に感じられる開放的な空間としてしつらえ、他のフロアも間仕切り等を最小限に、自由度の高い空間となるように配慮。共用部はシンプルながらも充実した機能を有しています。

ファサード周りはモノトーンでメリハリをつけ、重厚感を強調。
入居テナント様が自由に内装を決められるようシンプルな空間に。
シンプルで使いやすい水回りに。壁のタイルの色と合わせて統一感を図る。
階段には木を、照明には暖色のライトを使い、温かみのある空間に。

結果

リノベーション竣工後まもなく、インターナショナル系スクール、諸外国在外公館、成長著しいeコマース企業様から問い合わせが相次ぎました。2020年3-4月はコロナ禍で先行きが見通せない中で、即時に近い形で満室となりました。街と空間のストーリーを活かし、丁寧に表現したことで、入居者のみならず、不動産関係各社からも高い評価をいただくことができました。

OUTLINE物件データ

名称OMB YOYOGIUEHARA
所在地東京都渋谷区富ヶ谷2-43-10
交通東京メトロ千代田線「代々木公園駅」徒歩6分
小田急電鉄小田原線「代々木八幡駅」徒歩6分
小田急電鉄小田原線「代々木上原駅」徒歩9分
階数地上4階 地下1階
構造鉄筋コンクリート造
用途オフィス
竣工年1992年
リノベーション竣工年2020年

話題性のあるオフィスへの入居を検討したいかたへ。

LOOPLACEは、築古ビル再生をはじめ、その場のストーリーを活かしたオフィス開発を行っています。オフィス物件は一期一会です。私たちが手掛ける場の、内覧会情報、募集情報などを、メールでリアルタイム発信しています。

メールニュース登録

「PROJECT」一覧に戻る

SITEMAPサイトマップ

LOOPLACE

©2020 LOOPLACE,Inc.
PAGETOP