LOOPLACE stock and renovation

&PLACE特集「おもしろい場をつくる」

「&PLACE」一覧に戻る

ブログ

未来のオフィスはどうなっている・・・?

皆さま初めまして。LOOPLACE新卒2年目社員・営業の“たっかー”です。
今回のブログは私が未来のオフィスについて考えてみました!
私自身の個人的な意見を述べている為、ゆるい感じで見ていただけると嬉しいです!


【未来のオフィスはバーチャルが主流?】

突然ですが、皆さんは未来のオフィスはどうなると思いますか?
私は未来のオフィスはバーチャルが主流になるのではないかと考えました!

実は既に“バーチャルオフィス”という名前のものは存在しています。皆さんがご存じのレンタルオフィスやコワーキングスペースなどは場所と住所貸しができるのに対して、バーチャルオフィスは住所貸しのみの意味であり、私が考えているような仮想空間にオフィスがあるというものではありません。

家でゴーグルをつけて、自分のアバターが仮想空間にあるオフィスに出社する・・・なんかワクワクしませんか?
そんな働き方がそう遠くないうちに実現するかもしれません。



【今後の働き方は…?】

昨今、新型コロナウイルスにより、テレワークや時差出社、出勤日の減少、休業など働き方は一変しました。
企業に「テレワーク認めるか」との問いに対して「新型コロナウイルス収束後も認める」との回答が44.8%を占める結果となっています。


※パーソル総合研究所「人材マネジメントにおけるデジタル活用に関する調査2020」



今後テレワークが働き方の約半数を占める中で、いかに家にいるときも会社と同じような働き方ができるかが重要になってくると思いました。

(会社に行かなくても会社と同じような働き方ができたら良いのに・・・
 そうだ!どこからでもログインできる仮想空間にオフィスを作れば良いんだ!)



そこで、仮想空間のオフィスのメリットとデメリットをまとめてみました。

【仮想空間のオフィスのメリット】
・場所を問わない
・オフィスの縮小などをすればコストの削減になる
・朝の準備の時間が短縮される
・出社をしなくて済むので通勤時間がかからない
・取引先などに行く移動時間もかからない
・一人で集中して仕事ができる

【仮想空間のオフィスのデメリット】
・直接人と会うことができない
・会社内でのコミュニケーションが極端に減る
・人によっては一人だと仕事の途中でダレてしまう


【バーチャルオフィスで働くとこんなに良いことが・・・起きるかもしれません】

私は仮想空間だと現実世界ではできないような働き方も可能だと思います。
例えば、取引先とお互いの家からゴーグルをかけて仮想空間内の打合せ室にログインをしてオンライン上で現実世界と同じような打合せをしたり、打合せ室の内装も自社のショールームなど自由に変えられたり、自社の商品を3D映像で出現させたりと仮想空間ならではの活用ができると思います。

また、ゴーグルをつけて自分のアバターでオンライン上にログインして仕事をするため、朝の準備時間の短縮、時間のかかるメイクなどもしなくて済みます。
そのような働き方が今後の主流になると面白いと思いませんか?


・・・・・・ですが、そのような働き方になり現実世界にオフィスが無くなったら弊社の仕事が少なくなる訳で・・・


このままではLOOPLACE倒産の危機!?!?




次回に続く・・・




「&PLACE」一覧に戻る

SITEMAPサイトマップ

LOOPLACE

©2020 LOOPLACE,Inc.
PAGETOP